お弁当という小宇宙

2022.01.14

舞鶴市の美容室GARDENです。

今回もどーでもいいお話しますね。。



寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

GARDENでは寒い、暑い関係なく朝ラジオ体操から始めます。

徐々に身体を起こすイメージですね。

出勤時にはまだ寝てるよね?といったスタッフもいますから。


そして毎朝朝礼なんかがあるわけですが、色々と確認事項があったり申し送りがあったりします。

そして、企画モンなんかがあるわけですが、以前1分間スピーチというのを行いました。

お題は自由で皆んなの前で1分間話すというモノです。


その時に悩み抜いた末に「お弁当」をテーマに話そうと腹をくくりました。

以下が大体その内容です。。



『皆さん、毎日お弁当を持ってきてお昼食べるわけですが、ちゃんと考えていますか?

何を考えているかと言うと、米とオカズのバランスです。

ん?って思った方はちゃんと考えた方がいいです。

適当に食べてしまうと、米だけ余ったり、逆にオカズが余ったりします。

では、どういう食べ方がオススメか?ですが、

まずフタを開けた時に全体を見渡します。

その時にオカズのメンバーの塩加減、味の濃いさとでもいいましょうか、今日はどんなメンバーが集っているのか?を把握します。

はは〜ん、今日は薄いな…米先行でいかないとな。とか、

やべぇ、唐揚げに鮭、チンジャオロースー… 今日は米押されてるな…とか、

現状を把握し、米を口にする比率などをプランニングしてお箸を入れます。

で、この弁当箱という中に漬物があると安心します。

安らぎすらおぼえます。

古くはベイスターズに大魔神佐々木が居たように、阪神にスアレスが居るように。

どういう事かというと、思ったよりオカズが薄かったりしてオカズ先行で進めてしまってお米が余り気味な状況でも漬物様の存在で良い所に着地できるのです。

ですから皆さん、このお弁当という小宇宙。漬物がどんなに大きな存在かと言うことを今一度考え、感謝してこの小宇宙を進んで下さい‼︎ 』



と、朝から熱く語った事がありました。

もちろん、失笑でした。

寒い日になると思い出すのです。