ココロ

2021.11.30

舞鶴市美容室GARDENです。

毎年、中学生の職場体験授業を受入れています。

それは普段より仕事が余分に増えると言う事ではありますが、社会貢献という面と私達の仕事の楽しさを知って将来美容師を志してほしいな。という想いから受け入れるようになりました。

そんなこんなで今では舞鶴の5校の中学校から生徒さんがおみえになります。


ですが、コロナ禍で中止になってしまい、貴重な体験が出来ないということに。。

沢山のこういった事例がありますが、こんなところにも。

そんな中、ちょうど感染者数も落ち着き、様々な規制が緩和されたタイミングで1校のみ職場体験授業を行われました。




簡単な接客を体験してもらうのと、ワインディング(パーマを巻く行為)のトレーニング、コテの巻き方、編み込みなどのレクチャー、生徒さん同士でアレンジヘア体験、プロによるヘアメイク体験等、専門学校のような内容にしています。

時間の関係で全ては出来ない時もありますが、帰る時には昨日の自分と違っているようにと思っています。




今はスマホから情報が入り、わかった気になって頭でっかちになってしまいます。

人は経験から学ぶのでとにかく色んな経験をした方がいいと思います。

座学も凄く大切ですが、こういった体験が増えるといいなと思いますし、受け入れる側も理解し大変ですが社会全体で取り組む事も大事だと思うのです。


今回そんな想いが通じたのか、いや、ただただ本人たちが素晴らし過ぎた出来事がありました。

気持ちいい挨拶で始まり、一通り体験して帰りも気持ち良く挨拶をして帰っていきました。




実習をしていたテーブルの上に後向きにメモ用紙が置いてありました。

それが上の写真になります。

中学校2年生。。なんて粋な事を。。

相手を喜ばせる。しかもサプライズが出来る。

逆に勉強になりました。


良い体験をしてほしいというココロ。

感謝を伝えたいというココロ。

ベースにあるから方法を考える、閃く、行動できる。

ココロが大事ですね。


心が亡くなると書いて、忙しい。

年末年始と忙しくなりますが、ココロを亡くさないようにしたいものです。